« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

忘れられたブータン難民

ブータンというと、GDPではなくて国民総幸福をめざしている国、森林に覆われている環境保護に取り組む国、美しいサッカー映画アザー・ファイナルなどを思い浮かべる方が多いでしょう。私にとっても心象のよい国です。

しかし、なぜそんなよい国が、と思うのですが、ブータンの政治方針によって、苦難を強いられてしまった難民がいるそうです。

奈良グループが以前担当し無事釈放されたひとりにネパール系ブータンラタン・ガズメルさんがいます。彼がブータン難民の人権回復と帰還をめざすNGO,AHURA BHUTANを設立し、アムネスティ奈良グループのメンバーでもあるリングさんたちも日本でAHURA JAPANをたちあげました。今日までブータン難民の子供の教育支援と、スタディツァーやバザーや講演会などを行ってブータン難民を支援しています。

詳しい活動はホームページAssociation of Human Rights Activists JAPANをご覧ください。 

10回出会いの部屋・アジア研究会:
 忘れられたブータン難民 -その背景 歴史と現状

講師:リングフォーファー・マンフレッド(大阪産業大学教授、アフラジャパン代表)

日時:2007年1027()午後2時~430

会場:pia NPO 608号室

参加費:¥500

主催:アムネスティ関西連絡会&コリア・チーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉田智弥さんはどんなひと?

奈良県女性センターで11月18日午後2時からひらくセミナーの準備をしている。

きょうは、チラシの印刷に女性センターへ行く。14日の夕方、アピオ大阪でひらかれる辛淑玉さんらのイベント死刑・戦争・差別、その根底にあるものでの配布に間に合わせるためだ。

小谷さんがあまりに忙しそうだったので、スイスイさんと二人で仕上げた。それがよりによってメールを書くにもよっこらよっこらのふたりで。バナーのことを考えるとため息が出る。

ところで講師の吉田智弥さんはどんな方なのだろう。よく知らないで人に勧めるというのも変な話かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »