« UA(緊急行動)イスラエル/パレスチナ占領区(期限12月11日)  | トップページ | UA(緊急行動)メキシコ(期限12月26日) »

ダルフール・ナウ バラク・オバマのアピール

オバマさんの勝利演説をきいたので、きいてみようと思いました。

オバマさんは、日々の生活に追われて他人どころじゃない。まして遠くの知らない人たちは自分に関係ないし・・・というような人に訴えます。

バラク・オバマのアピールはこちら⇒http://www.youtube.com/watch?v=wh31DQ3fqoA

マーティン・ルーサー・キング・ジュニアはかつてこう言いました。
Injustice anywhere is a threat to justice everywhere. (注;つづきはWe are caught in an inescapable network of mutuality, tied in a single garment of destiny. Whatever affects one directly, affects all indirectly.・・・・)

だから私たちはダルフールの大虐殺を無視するわけにはいかないのです。
子供たちが虐殺されているのに、女性たちが暴行されているのに、国際社会は見て見ぬふりをしてはいられないのです。
私たちはできる限りのことをして、こうしたことを阻止せねばなりません。
今、行動せねばなりません。

近日上映のドキュメンタリー映画blog(ココログ)ダルフール・ナウhttp://darfurnow.cocolog-nifty.com/blog/には、
ブラピやらホテルルワンダの主演俳優やら他の有名人のアピールもありました。
オバマさんのアピールの内容はYASMさんに教えてもらって書きました。

ダルフールって何?と思ったら

(アムネスティ報告書2006)チャド・スーダン ダルフールの火種

(アムネスティ国際発信ニュース)スーダン2008年11月12日

|

« UA(緊急行動)イスラエル/パレスチナ占領区(期限12月11日)  | トップページ | UA(緊急行動)メキシコ(期限12月26日) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« UA(緊急行動)イスラエル/パレスチナ占領区(期限12月11日)  | トップページ | UA(緊急行動)メキシコ(期限12月26日) »