« TAXI TO THE DARKSIDE | トップページ | FIre Up ! »

忙しくてうれしかった高の原フリマ

きょうは品物の提供者に恵まれ、場所も広いところをキャンセルで譲ってもらい、ぽかぽかお天気に誘われた人出も多く、大忙しでした。値切りバトルにはいつものことながらつらいですが、終わってみればけっこう売れたので喜び合いました。協力してくださった提供者やお客さんに感謝。

081213_110745_3  

長い間中心になって高の原フリーマーケットを支えてくださったスイスイさんが、一緒に手伝ってくれていた子供たちの巣立ちを機会に、役割を今回で退かれます。終わった後すずらん館のミスドでお茶しているときに、お嬢さんから「何か手伝うことない?」とメールが入った時にはお母さん思いに感心。

またアンパンマンさんが、父君が危篤のときも周囲に語らずいつもとかわらず活動していたことを知り、人生にはそれぞれ何かしら起こりそれをくぐりぬけていくのだなあ、と感慨がありました。

|

« TAXI TO THE DARKSIDE | トップページ | FIre Up ! »

イベント (amnesty以外)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TAXI TO THE DARKSIDE | トップページ | FIre Up ! »