« 減少傾向のアメリカ合衆国の死刑執行数 | トップページ | 「ACT50/018/2008死刑に関する判事および検事の証言」より »

証言の中で、殺人の抑止力になっていないとする論拠

死刑存置州と死刑廃止州の殺人発生率の推移(人口100,000人に対する)

98

99

00

01

02

03

04

05

06

07

死刑存置州

6.51

5.86

5.70

5.82

5.82

5.91

5.71

5.87

5.90

5.83

死刑廃止州

4.61

4.59

4.25

4.25

4.27

4.10

4.02

4.03

4.22

4.10

米国“Death Penalty Information Center”資料より

|

« 減少傾向のアメリカ合衆国の死刑執行数 | トップページ | 「ACT50/018/2008死刑に関する判事および検事の証言」より »

死刑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 減少傾向のアメリカ合衆国の死刑執行数 | トップページ | 「ACT50/018/2008死刑に関する判事および検事の証言」より »