« アースデイ奈良2009参加報告(小谷) | トップページ | 死刑問題に関するサイトの紹介 »

高の原、フリーマーケットに出店と「天安門にばらの花束を」署名集め(雨天中止)

2009年5月9日(土)10時~13時(雨天の場合10日に順延、10日も雨天の場合中止)

近鉄京都線高の原駅下車、西へ上がる徒歩2分、すずらん館(近商)前噴水広場

当日、天安門事件の犠牲者を追悼できることが来る日を祈ってバラのカードの署名を集めます。皆さまご協力ください。

Time_forjustice2

「天安門にバラの花束を」天安門事件20年周年アクション(奈良)署名集め


天安門事件
1989年6月3日の夜から4日にかけて、天安門広場で行われていた中国の民主化を求める平和的なデモに対し、激しい弾圧が行われました。その結果、市民数百人が死亡し、数千人が負傷しました。その後、数万人が逮捕され、その多くは釈放されましたが、数十人はいまだに収監されていると見られています。

中国政府は、事件の真相究明を拒否し、加害者の処罰を行っていません。それどころか、公の場で天安門事件について議論することを禁止し、「天安門の母たち」など犠牲者遺族に嫌がらせをしたり、見せしめのように逮捕・拘禁するなど、圧力をかけ続けています。犠牲者の家族は、公の場で亡くなった娘や息子を追悼することができずにいます。

2009年6月4日は天安門事件20周年です。
アムネスティインターナショナルは、天安門事件に関して、非暴力の活動をして捕らわれた人たちの釈放、徹底かつ独立した公正な調査、加害者への法的処罰、犠牲者やその家族への賠償を要求していきます。


6月4日のブーケ

天安門事件から数年後に、当時、デモに参加していた学生が匿名でインターネットにメッセージを投稿しました。彼女はネット上で、毎年事件が起こった6月4日が来ると、犠牲となった人々を偲び、6本の白いバラと4本の赤いバラのブーケを作っていると告白したした。そして、天安門広場にそのブーケを捧げ、政府の弾圧を受けることなく被害者を追悼できる日がくることを祈っていると語りました。
6本の白いバラは心の清らかさと6月を、4本の赤いバラは民主化を求めた人びとの信念と4日をあらわしています。
6本の白いバラと4本の赤いバラのブーケは犠牲者のために正義を求める象徴となり、「6月4日のブーケ」と呼ばれています。

|

« アースデイ奈良2009参加報告(小谷) | トップページ | 死刑問題に関するサイトの紹介 »

イベント (amnesty以外)」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

もんど様
昨日バザーお疲れ様でした。バザー商品販売していただき心から感謝しています。今後もよろしくお願いします。

投稿: 小谷 | 2009年5月10日 (日) 07時48分

今日は初めてバザーに参加させて頂きまして、みなさんと会えて、とても楽しかったです。
お疲れ様でした。

投稿: もんど | 2009年5月 9日 (土) 17時38分

奈良グループで集めた署名は東京事務所へ送ります。全国より集まった署名は6月4日にあわせて中国大使館に届けます。5月11日すぎにアムネスティ日本のホームページでもオンラインアクションを行う予定です。

投稿: 小谷 | 2009年5月 3日 (日) 03時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アースデイ奈良2009参加報告(小谷) | トップページ | 死刑問題に関するサイトの紹介 »