« 奈良少年刑務所参観 Ⅱ | トップページ | Ocean―被害者と加害者との出会いを考える会―とは »

奈良少年刑務所参観 Ⅰ

2009年7月29日にアムネスティ・インターナショナル日本・国内人権ネットワークのメンバー11人により奈良少年刑務所を参観しました。

090729

奈良少年刑務所は、犯罪傾向の進んでいない(つまり初犯)懲役受刑者のうち20歳未満の少年(「JA」と呼びます)と20歳から26歳未満の受刑者(「YA」という呼びます)を主として収容しています。
ただし職業訓練や改善指導の関係でそれ以上の年齢の受刑者もおり、また未決囚の拘置区もあります。
年齢構成を聞くと6月末現在で受刑者数706名のうち20歳未満の少年は10名とのことでした。
少年刑務所との名称ですが、実際は少年ではなく若年者の刑務所と考えたほうがいいでしょう。

なお、よく間違われるのに少年院というのがありますが、こちらは家庭裁判所で保護処分とされた少年が入る施設で、少年刑務所は刑事裁判で懲役刑が科せられた者が収容される施設です。

|

« 奈良少年刑務所参観 Ⅱ | トップページ | Ocean―被害者と加害者との出会いを考える会―とは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奈良少年刑務所参観 Ⅱ | トップページ | Ocean―被害者と加害者との出会いを考える会―とは »