« 人間らしく生きたい シェル社宛にオンラインアクションを | トップページ | 北朝鮮帰国者との交流集会に参加して(小谷) »

「関西から難民制度改革の早期実現へ向けて」

2009年10月17日(土)アムネスティ大阪難民チームのミーティングにいきました。(小谷)
毎月あるのですが、3ヶ月ぶりでした。
ミーティングでは、
難民制度改革のための勉強会をし、
アムネスティ大阪難民チーム担当の難民申請者の個別支援についての話し合いをし、
11月と1月の大阪難民入門セミナー担当者、来年の役員やスケジュールについても話し合いました。
 
11月の難民入門セミナーのお知らせ
難民って誰のこと?日本に難民がいるの?など、「難民問題」にはじめてふれる方のために、 わかりやすく説明します。

日時:11月8日(日)午後2時~3時
場所;pia NPO 509 アムネスティ大阪事務所(地下鉄中央線「大阪港」駅徒歩5分)
担当:アムネスティ難民チームメンバー
参加費(資料費込):300円
申し込み先: 
refugee-osaka@amnesty.or.jp

関西には難民の支援団体が5つあります。
互いに協力しあったり、役割分担しています。
11月18日(日)「難民制度の改革を広げる関西の会」(連絡先はRAFIQとアムネスティ大阪難民チーム)3名で関西の国会議員に「難民制度の抜本的改革の早期実施について」という要望書や資料を渡して説明と意見交換をしてきました。
関西でも早期の難民制度改革の実現にむけて取り組んています。

|

« 人間らしく生きたい シェル社宛にオンラインアクションを | トップページ | 北朝鮮帰国者との交流集会に参加して(小谷) »

イベント」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

難民チーム」カテゴリの記事

コメント

「難民制度の改革を広げる関西の会」の連絡担当は「RAFIQ」(在日難民との共生ネットワーク)と「アムネスティ大阪難民チーム」が担っています。

投稿: 小谷 | 2009年10月21日 (水) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人間らしく生きたい シェル社宛にオンラインアクションを | トップページ | 北朝鮮帰国者との交流集会に参加して(小谷) »