« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

『アムネスティならグループ通信2009秋冬号』発行

『アムネスティならグループ通信2009秋冬号』を印刷しました。
許可を得て、県女性センター1階のチラシコーナーに、1月末ごろまで置いてあります。
一人でも多くのかたにアムネスティのメッセージが伝わりますように。

0912252009

| | コメント (0)

浪速少年院見学記(後編)

2009、12、17(木)10時~12時
印象に残ったのは、つぎの点です。
6、少年は、法務教官を「先生」と呼び、教官は少年を「○○君」と呼ぶ、ということです。

7、収容定員は、160名、12/1現在の収容者は136名、法務教官52名、事務員は3名(内2名は女性)でした。

8、少年たちが手紙を出す場合、やはり、全部、チェックがされています。
他の人のプライバシーや、 問題のある内容が書かれていてはいけないので、ということです。
しかし、これは検閲であり、これでは、少年たちのは、 ほんとうのことを外部に伝えることはできません。
せめて、少年院長や法務大臣には、検閲なしで手紙が出せるように できないでしょうか。

091217_2

9、少年たちの本音(?)を書いたカードやポスターが展示されている部屋がありました。
「お父さんが怖いだけだった」
「さびしくて不安だった」
いろいろ書いてあり、ゆっくり見たかったです。

10、今回、少年たちを遠くから見ただけでした。
わたしたちが少年たちと接触したり、話ししたりする機会がありませんでした。
もう一度見学して、こんどは少年たちと話し合いをする場をつくれないかなと思いました。(田畑)

| | コメント (0)

浪速少年院見学記(前編)

2009、12、17(木)10時~12時
参加者9名、朝9:30に、JR茨木駅に集合、タクシーに分乗し、ややこしい道をくねくね走って9:50に少年院につきました。料金は920円でした。
見学のスケジュールは、教育調査官の方のスライドでの説明30分、施設の見学30分、そしてあらかじめ出されていた20の質問への口頭での回答および質疑応答30分でした。
すこしずれ込んで、終わりは12時ごろになりました。

091217
  
印象に残ったのは、つぎの点です。
1、宿舎は、新入院者、中間期の者、退院が近い時期の者、との3つの段階に分かれていて、中間期の宿舎を見学しました。
部屋は4人部屋と個室とがありました。
個室希望が多いので、公平になるようにローテーションしているということでした。
やはり、部屋は「冷暖房なし」でした。
共同宿舎の食堂だけには、ひとつだけ冷暖房機がありました。
寝る前までは、電気アンカを布団の中に入れることができるということでした。

2、風呂は、夏も冬も週2回です。
夏はシャワーを使えます。
風呂は7・8人ずつ、一回15分ほどです。
案内者の教育調査官の方も、風呂は、もう少し多く入れてあげたいと言っていました。

3、教育調査官の方は、少年たちのことを「こどもたち」と呼んでいました。
これは何を意味するのかな、と考えましたが、よく分かりませんでした。しかし、なんか、すっごく違和感がありました。

4、施設の中は、写真禁止とのことでした。理由と根拠を聞くのを忘れました。

5、朝10時、全員が中庭で朝礼をしていました。毎日するそうです。(田畑)

(後編につづく)

| | コメント (0)

「ライティングマラソン2009奈良」報告

ライティングマラソンというのは、人権の日に人権のための手紙を書こうというアムネスティのグローバルな恒例イベント。
日本支部が担当したライティングマラソン対象ケースは、
http://writingmarathon.blog88.fc2.com/blog-category-4.html
http://writingmarathon.blog88.fc2.com/category4-1.html

091212 091212_2

12月12日(土)奈良グループも、奈良県女性センターでの12月の例会の後、ライティングマラソンに参加した。非会員の参加もあって心からうれしかった。
人権侵害ケースの宛先などの資料と、黄色・ピンク色・青色・白色のきれいなはがき、はさみ、のり、ボールペンと切手を用意しておいて、一般のかたを含め、合計10名で封書2通、ハガキ108通の手紙を書いた。
一人でも多くの人が助かりますように、一人でも多くの人に「忘れていませんよ」というメッセージが伝わりますように、と願いを込めて。
翌日、切手の貼り忘れとエアメールの記述もれがないかをチェックして、奈良市内のポストに投函した。

| | コメント (1)

アムネスティ ライティングマラソン

きょうは、人権の日。

大阪事務所のボランティアさんのブログ「アムネスティ ライティングマラソン」http://writingmarathon.blog88.fc2.com/ をリンク(このブログ左列にあります)に追加しました。奈良でも12日にしますが、多忙な方や自宅で、と思う方は一度ご覧ください。自宅でも、会場でも、是非書いてみよう、という気持ちになって下さることを祈って。

電子メールは、エジプト、ネパール、パレスチナ、当局宛のみ。わたしも、やってみました。手紙書き資料は、http://writingmarathon.blog88.fc2.com/blog-category-4.html

You Tube の映像は印象的でした。http://writingmarathon.blog88.fc2.com/blog-category-6.html

| | コメント (0)

12・12「ライティングマラソン2009」奈良、12月例会のお知らせ

2009年12月12日(土)18時~20時
(切手代70円が必要)

(場所)奈良県女性センター2F談話室(近鉄奈良駅下車徒歩3分東向き商店街内)
コロンビア、エジプト、赤道ギニア、エチオピア、ギリシャ、ネパール、ニカラグア、占領地パレスチナ、ウズベキスタン、ベトナム各国の人権侵害ケースのはがきを用意します。

You Tube の2つのライティングマラソン動画です

* Faces of Freedom ∥Write for Rights ∥ Amnesty International Canada http://www.youtube.com/watch?v=bfJGkW-WJrQ&feature=player_embedded

* Letter writing Marathon http://www.youtube.com/watch?v=F9p3V68uaWo&feature=player_embedded

アムネスティ・インターナショナルは世界各地で人権のために手紙書きアクションを毎年世界人権デー(12月10日)の前後に開催しています。

アムネスティ奈良グループの12月の例会は12日(土)17時から
岡田外務大臣宛の朝鮮民主主義人民共和国人権アクションのハガキや、法輪功の修練者の無条件釈放を求める中国宛のハガキ書きをします。
2010年上半期の活動予定についても話し合いたいと思います。
そのあとライティングマラソンになります。

続きを読む "12・12「ライティングマラソン2009」奈良、12月例会のお知らせ"

| | コメント (2)

名古屋拘置所参観報告

アムネスティ国内人権ネットワーク主催の名古屋拘置所参観に参加してきた。2009年12月7日で参加者約20名。

愛知県県庁や名古屋市役所の近くにあり日本初の外塀のない高層都市型の刑事施設。屋上には太陽光発電の施設もある。エアコンも完備。高層なためエレベーターで上下する機会が多いのが特長の拘置所だった。

拘置所は被告人・被疑者を収容、受刑者について収容施設を決定するための調査や改善更生のための矯正処遇、死刑囚も収容、刑場も存在している。今回参観を許されたのは受刑者の生活や労働の部分についてのみ。

最初に簡単な説明を聞いたあと、約1時間2班に別れて受刑者の料理や洗濯・乾燥などの労働の場所、地上や屋上の運動場、講堂、使われていない共同室(5~6人の部屋)や単独室を見ることができた。

最後に質疑応答の時間があり、新聞の選択(年に1回アンケートで決める)やテレビのチャンネル選択(現在は自由に選択)、食事の単価(一日千円くらい)や外国人の人達の食事(宗教上の食事には配慮)や購買部の値段はなぜ高いのか(厳重な検査が必要)、病人がでたときの対応(きちんと病院へ連れていっている)、就寝時間に読書ができるのか(読書していたら注意する)、防災訓練はしているか(している)、など予定時間をオーバーするくらい多様な質問がでた。

数時間だけの印象だが大阪拘置所よりも開かれている印象を持った。
今後の課題は刑場や死刑囚のスペースも可能な範囲で公開して欲しい。

| | コメント (0)

なら・国際交流フェスティバルにブース参加(後編)

そうしたクイズラリー参加者のほかに、アムネスティならグループ通信やUAのリーフレットをもらってもいいですか?という人達や他のブースで出店している人達もやってきた。
「アムネスティって何?」
「歴史は何年ですか?」
「イーデス・ハンソンさんはまだ代表やってるの?」
「奈良にアムネスティのグループあるのは知らなかった。前からあったんですか?」
「祖国のオーストラリアでアムネスティに入っていた」
奈良・国際交流フェスティバルで多くの人とおはなしでき、またアムネスティを知ってもらうことができて大変うれしかった。091129_3 (せんとくんと)

続きを読む "なら・国際交流フェスティバルにブース参加(後編)"

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »