« 映画『クロッシング』を見てきました(小谷) | トップページ | 「アムネスティ・インターナショナル日本 中部地区交流会」に参加(小谷) »

人権のための殺人被害者遺族の会(米国MVFHR)全国講演会日程

2010年2月12日に奈良グループとOcean共催で、「裁判員制度は何を変えたか?」をひらきました。そのとき、Oceanが「人権のためのアメリカ合衆国の殺人被害者遺族の会」を招いてひらくこの講演会のことをおっしゃっていました。詳しい日程は続きを読むへ。奈良近辺では、神戸の講演会は28日、京都は、29日です。

米国・犯罪報道被害者遺族から学ぶ 日米の犯罪被害者遺族と死刑
日時:2010年6月29日(火)正午~午後8時
場所:同志社大学今出川校地・寒梅館ハーディーホール

アクセス:京都市市営地下鉄烏丸線今出川駅下車徒歩1分
愛する肉親を失った「米国・人権のための殺人事件被害者遺族の会」の人々は、どのようにいのちと向き合い生きてきたのか。その置かれた実情や多様な心情、時間とともに変わるもの、変わらないものは何か。元死刑囚・免田栄さんや東海テレビ・斎藤潤一さんらを招き死刑について考える、三部構成のシンポジウムです。
第Ⅰ部 正午~
風間トシさん(米在住カメラマン)注①
講演「台湾の死刑制度」(スライド上映)
第Ⅱ部 午後2時~
「米被害者遺族の会」会員5名の報告 注②
第Ⅲ部 午後5時15分~
東海テレビ番組「罪と罰」上映&討論 注④
斎藤潤一・同局ディレクター
免田栄さん(元死刑囚、免田事件冤罪被害者)注③
事前連絡不要・無料

主催:6.29MVFHRシンポジウム実行委員会
連絡先:同志社大学社会学部メディア学科・浅野健一研究室

スピーカー・パネリスト(敬称略)
注①コーディネーター:トシ風間(在米写真家) 15歳で渡米。1996年から少年死刑囚の撮影を開始。以降、米国・台湾の少年死刑囚を撮影してきた経験をもとに、米国・日本・中国・台湾など各地で公演活動を行う。「人権のための殺人被害者遺族の会」理事。「Ocean・被害者と加害者の出会いを考える会」運営委員。

注②〔「米被害者遺族の会」来日メンバー〕
◆ ジーン・ビショップ:妹とその夫を殺害される。妹は殺害当時妊娠しており、お腹の胎児も殺される。ノースウェスタン大学教授、公設弁護人。
◆ レニー・クッシング: ニューハンプシャー州議会下院議員。父親を殺人で失う。「人権のための殺人被害者遺族の会」事務局長。
◆ ロバート・カーリー:10歳の息子を誘拐・性的虐待のうえ殺される。事件を機に死刑廃止州のマサチューセッツ州では死刑復活の動きが起こり、自身も死刑復活を求めて活動。しかし、後に考えを変え、死刑復活に反対の立場で証言するに至り、同州は死刑廃止を維持した。
◆ バド・ウェルチ:娘を連邦政府ビル爆破事件で殺される。犯人の父親と妹に会い、被害者遺族と加害者家族が出会うことの大切さを感じる。
◆ ロバート・ミーロポール: 6 歳のとき、両親(ローゼンバーグ夫妻)をスパイ容疑の疑いで処刑される。その後,孤児の為の基金の会「ローゼンバーグ基金」を設立。両親はえん罪の可能性が高いといわれる。弁護士。

注③免田栄(免田事件元死刑囚) 免田事件は死刑囚の再審無罪が初めて認められた冤罪事件。1948年末、熊本県人吉市で祈祷(きとう)師一家4人が殺傷される事件が起こり、別件で逮捕された同県免田町(現・あさぎり町)の免田栄さんが取り調べで犯行を「自白」。公判ではアリバイを主張して否認したが、51年に最高裁で死刑が確定。第6次再審請求で再審が決定し、83年に無罪判決が言い渡された。

注④東海テレビ・ドキュメンタリー番組「罪と罰」
犯罪被害者の遺族と死刑について取り上げた番組。3人の被害者遺族をドキュメントしている。娘を奪われた母、弟を失った兄。息子を殺された父。3人の被害者遺族の気持ちは、全く同じものではない。それぞれの思いに迫った番組である。

6/25東京都千代田区霞が関(弁護士会館)http://www.nichibenren.or.jp/ja/event/100625.html

6/26東京都(東洋大学白山キャンパス)http://www.toyo.ac.jp/event/detail_j/id/2438/

6/28神戸市(神戸学院大学ポートアイランドキャンパス)http://www.kobegakuin.ac.jp/topics/temps/20100621.pdf

6/29京都市(同志社大学今出川キャンパス)http://www1.doshisha.ac.jp/~kasano/FEATURES/2010/files/20100629_MVFHR.pdf

6/30広島市中区(まちづくり市民交流プラザ)http://ww3.enjoy.ne.jp/~snoma/

7/1岡山市(岡山カトリック教会)18:00開場 18:30~20:30
「アメリカの殺人被害者遺族が語る命と死刑 ~バド・ウェルチさん(人権のための殺人被害者遺族の会)をお迎えして~」
会場:岡山カトリック教会 1階大ホール(岡山市北区天神町6-27)
主催:Ocean―被害者と加害者の出会いを考える会、カトリック岡山教会平和共生委員会、カトリック岡山鳥取地区平和推進チーム

|

« 映画『クロッシング』を見てきました(小谷) | トップページ | 「アムネスティ・インターナショナル日本 中部地区交流会」に参加(小谷) »

イベント (amnesty以外)」カテゴリの記事

死刑」カテゴリの記事