« 竹下景子さんのことば(「赦し・その遥かなる道」ナレーション) | トップページ | 死刑廃止を考える入門セミナーと 「赦し その遥かなる道」上映会報告 »

韓国映画「赦し・その遥かなる道」につIいて~カトリック ソウル大教区 社会司牧部担当主教のことば

この映画は、韓国のSBSテレビが2007年12月23日に放映したクリスマス聖誕特集番組 SBSスペシャル<赦し・その遥かなる道>に、地上波テレビ放送では放映が困難だった内容を追加し、新しく再構成したドキュメンタリー映画として一般上映館で封切りされた作品です。元の作品は、テレビで放映された際、多くの人々に深い感動をもたらしました。また、韓国放送通信委員会が主催する 今月のベスト・プログラム賞も受賞しています。

特に本映画は、ソウル大教区 社会矯正司牧委員会が制作を支援したのみならず、司牧の現場で出会い直接経験した事柄内容がそのまま記録されています。

愛する家族を殺した殺人犯を赦すことにより、悶え苦しむひとりの人間の凄絶な物語 ・・・生きるために赦すことを選択した者と、憎しみを糧に生き延びる者・・・

この映画は、殺人者に対する怒り(憎しみ)と赦しをめぐる実際の記録です。同時にこの作品は、父母と子供、兄弟、夫婦、同僚友人などのあいだでさえ、小さなことでもお互い許すことができず、それゆえにより辛い時間を過ごさなければならない私たち自身の物語でもあります。果たして、人間にとって、赦すとはどういう意味を持つのか、そしてそれは本当に可能なのか、この作品はそのような質問を投げかけています。

この映画を通じて、自分自身との和解や隣人との和解にあらためて思いを馳せ、また残忍な犯罪の被害者の方たちの苦痛を、ともに分かち合う契機となることを願いつつ。

2008年 10月28日
カトリック ソウル大教区 社会司牧部担当主教  キム・ウンフィ

「赦し・その遥かなる道] 公式サイト   http://www11.ocn.ne.jp/~grdragon/temp/forgiveness/intro.html

|

« 竹下景子さんのことば(「赦し・その遥かなる道」ナレーション) | トップページ | 死刑廃止を考える入門セミナーと 「赦し その遥かなる道」上映会報告 »

イベント」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

死刑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 竹下景子さんのことば(「赦し・その遥かなる道」ナレーション) | トップページ | 死刑廃止を考える入門セミナーと 「赦し その遥かなる道」上映会報告 »