« 次回例会は4月7日(土) | トップページ | 2012年日本支部総会に参加しました »

「ビルマ人権の日」を記念して 2012大阪アクション

主催  日本ビルマ救援センターhttp://www.brcj.org/
          ビルマ情報ネットワークhttp://www.burmainfo.org/
 3月11日(日)13時30分から16時まで東淀川のもと南方人権センターで開催された「ビルマ人権の日」2012大阪アクションに参加しました。

120311_135100_2 

 フォトジャーナリストの宇田有三さんのお話のあと、在日ビルマ難民の人達7名の話がありました。

 宇田さんの話は「今までは対独裁政権ということで一致団結できたが、民主化が進むと仮定すると民族差別問題や男女差別問題など人権問題がでてくるだろう。自分も外国人ジャーナリストとしてビルマの取材は続けるが、在日ビルマ難民の人達は帰国したら独自の視点でそうした問題を日本に向けて発信してください」というお話でした。

 7人の在日ビルマ難民のお話のテーマは、それぞれ、「憲法と人権」「ODAと人権」「NLDの国内活動と国外活動」「ミャンマー国民と人権」「私が理解している人権」「小数民族と人権」「ミャンマーの自由と平和」。
 彼らの話は「生まれ育ったのが独裁下だったので人権が何かについてよくわからない。日本のみなさんに人権について教わりたい」という意見が多かったと思います。あと東北大震災のさいに何回もボランティアに参加したという人も多くて日本人として感謝の気持ちでいっぱいでした。
 
 会場はビルマの人達でいっぱいでした。関西だけでなく東京や名古屋から在日ビルマ難民の人達がこのアクションのために駆けつけたそうです。
 
 私は宇田さんの本とアウンサンスーチーさんのキーホルダーを無料でいただけて、参加をしてよかったと得をした気持ちでした。(小谷)

|

« 次回例会は4月7日(土) | トップページ | 2012年日本支部総会に参加しました »

イベント (amnesty以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次回例会は4月7日(土) | トップページ | 2012年日本支部総会に参加しました »