« 12・15 ライティングマラソン2012 奈良  | トップページ | 第5回アムネスティ全国交流会2012in名古屋の参加報告(小谷) »

天台宗人権啓発公開講座2012・「死刑を止めよう」宗教者ネットワーク第17回死刑廃止セミナー参加報告(T)

20121024日に天台宗宗務庁において行われた天台宗人権啓発公開講座2012・「死刑を止めよう」宗教者ネットワーク第17回死刑廃止セミナーに行ってきました。「死刑を止めよう」宗教者ネットワークには、アムネスティはオブザーバーとして参加しています。

まず、阿純孝天台宗宗務総長の開会挨拶につづき「京都から死刑制度廃止をめざす弁護士の会」の代表の堀弁護士が講演をされました。堀さんは、死刑制度に対するこれまでの弁護士会の取り組みと「京都から死刑制度廃止をめざす弁護士の会」を結成した経緯について話された後、日弁連死刑廃止検討委員会が行った韓国調査の報告をなされました。韓国は、日本同様死刑制度を維持しており、また死刑判決もでているが15年間死刑の執行がなくアムネスティにより事実上の死刑廃止国と位置づけられています。

韓国で死刑執行停止が実現したことについて政治家のリーダーシップや過去の歴史、国際的な要因等幾つかの理由が考えられるがその一つとして宗教の力が考えられるといわれました。一方で世論調査によればやはり60%以上が死刑存置に賛成という現状もあるようです。

そして韓国の調査から学んだことの一つとして、今後の活動において日本の宗教団体との連携、協力が必要ということがあるとのことでした。

最後に「死刑を止めよう」宗教者ネットワークを代表して大本の木村且哉氏が閉会の挨拶をされ終了しました。

天台宗は、平成11331日に死刑制度に関する特別委員会の答申として死刑制度は宗教者の立場としては認めるわけにはいかないという見解を出しています。

(T

http://www.tendai.or.jp/oshirase/1210_3.html

主催 天台宗

|

« 12・15 ライティングマラソン2012 奈良  | トップページ | 第5回アムネスティ全国交流会2012in名古屋の参加報告(小谷) »

イベント (amnesty以外)」カテゴリの記事

死刑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12・15 ライティングマラソン2012 奈良  | トップページ | 第5回アムネスティ全国交流会2012in名古屋の参加報告(小谷) »