« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

シャイン・ア・ライト・イン・大阪2012

国連が定めた『世界人権デー』に合わせて、12月8日~10日大阪国際交流センター1F の階段下スペースにシャイン・ア・ライトのランタンを100個以上並べて展示・点灯します。

また12月10日の18時から約1時間、世界人権宣言の朗読や音楽演奏を聞くなどの小さなイベントを開催します。

お近くのかたはお立ち寄りください。12月10日(月)はお誘いあわせのうえ、ご参加をよろしくお願いします。

■日時
・展示2012/12/4(火)~12/10(月)
・イベント 2012/12/10(土)18時~19時

■場所 大阪国際交流センター1階の階段下スペース

121208_1145231

12月8日撮影

シャイン・ア・ライト・イン・大阪の報告

大阪国際交流センターで2012年12月4日~10日にアムネスティのシャイン・ア・ライトのランタンが160コ展示されました。私も関わっていましたので簡単に報告します。

階段の部分にランタンが1コずつ置かれ、階段の下に簡単な説明とハートの形に並べたランタンが並べられました。

ランタンの作成は、関西の会員やボランティアの人達が取り組みました。 200コが目標でしたが12月2日の時点で160コしかできませんでした。私も不器用ながら15コ作りました。

12月10日には18時に会議室に集合し、部屋にランタンをハート型に並べました。月曜日の夕方にもかかわらず6人が集まりました。二人はウェブサイトを見て参加された人でした。一人は中学生だそうです。

まずランタンに明かりをつけて部屋の電気を消したあと、アムネスティの人権パスポートを見ながら順番に世界人権宣言を読みました。
あと少林寺拳法のテーマソングのテープを流し歌詞を見ながら歌いました。各自の自己紹介をしたあと、みんなでランタンを片付けました。

人数は少なかったですが大切なのは人数ではなく内容だと考えます。短い時間で精神的に豊かになったような気がした貴重なイベントでした。

12月10日に全国各地でこのようなイベントが開催されることを夢見ています(小谷)

| | コメント (1)

2012年11月10日大阪医療刑務所の参観をしました

国内人権ネットの主催で13人の参加でした。国内人権ネットの大阪医療刑務所の参観は2回目になります。

JRの堺市駅の改札口に集合し、大阪刑務所の矯正展の行列をみながら、大阪医療刑務所へ歩いていきました。
__
最初に部屋で約15分大阪医療刑務所のパンフレットを見ながら説明があったあと、約30分見学があり各治療室や居室、面会室、小さな運動場などを見学し、食堂の前で食事の見本を見ました。病気によって減塩等4種類作っているという説明でした。

部屋に戻ってからあらかじめ送っていた質問への回答と一般の質疑応答が40分くらいありました。春に国内人権ネットが参観を申し込んで一回断られて、今回11月10日の土曜日の参観になった理由を質問すると、矯正展で一般の参観者があったのでそれに国内人権ネットの参観の日程を合わせたので土曜日になったのは、たまたまだと回答がありました。

終わってから12名でサイゼリアで簡単に交流会をしました。
私は事前に刑務所に送る質問は短ければ短いほうがいいと思っているのですが、もっと100問くらい質問したらどうかというご意見がありました。あと前回の大阪医療刑務所の参観の際に病院に冷房や暖房がないのは問題なのではないかという意見が複数あったのですが2年ぶりに参観してまだ冷房がついていないのは残念だという意見もありました。土曜日や日曜日に面会や参観をできるようにして欲しいという意見もありました。
なぜ内部を写真で撮っていけないのか、刑務所側が自主的に施設内部をHPなどで紹介すべきでないかという意見もありました。

参観を通じて拘置所・刑務所・少年院の人権状況を改善し、関心を持つ人を増やしていきたいと考えます。うれしかったのは「今回参加をして良かったので、次回の交野女子学院参観にも参加をしたい」という人がいたことでした。(小谷)

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »