« 9・15「国際協力ステーション2013」@京都駅ビル(大阪難民チーム) | トップページ | 12・14自由に乾杯フェスティバル »

東日本入国管理センター参観

2013年10月10日(木)アムネスティ国内人権ネット主催で東日本入国管理センターを約20名で参観しました。
JR日暮里駅からJR牛久駅まで普通電車で約50分、牛久駅からバスで約30分、徒歩10分にあります。
131010_120625

131010_134015

到着後、待合室を借りて自己紹介と参観の説明、東日本入国管理センター前で記念撮影がありました。

参観は、会議室でパワーポイントによる東日本入国管理センターの説明にはじまって、施設(運動場等)を見学してから、ふたたび会議室に戻って質疑応答でおわりました。

見学のさいに居室や共同ホールは見せてもらえなかったものの、パワーポイントの説明で写真で居室、共同ホール、シャワー室、電話機、自動販売機、ロッカーなどが撮影されていて写真でみることができました。

私は人のいないスペースの居室は公開すべきだと思います。しかし写真であっても公開する姿勢は西日本入管センターなども見習っていただきたい。

かって東日本入国管理センターに収容されていた認定難民の話で全室畳部屋という話が印象的だったのですが、平成16年にできた新棟はベッドのある洋室だそうです。

質疑応答では、センターの職員6~7名が前に座って回答しました。
おわってから待合室で回答の答えあわせをしたあと、解散しました。

国内人権ネットの参観を通じて入管局の被収容施設に興味を持っていただく人が増えたら幸いです。(小谷)

|

« 9・15「国際協力ステーション2013」@京都駅ビル(大阪難民チーム) | トップページ | 12・14自由に乾杯フェスティバル »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございました。気づくのが遅くなって申し訳ありません。

2013年の難民認定数等(法務省発表)です。

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri03_00099.html

今後とも、よろしくお願いします。

投稿: Z | 2014年3月23日 (日) 19時39分

昨日のニュースでは、難民認定なんとたったの6人!!在留許可者は30%増えたというものの難民してきた人数を考えれば、増加率が少々高くなっても当然のような・・
安易に認定してはいけない基準があるのでしょうか・・・・大阪での見学、面会を思い出してしまいました。みな、それぞれ人生があり、暮らしがあり、また特別な状況理由ゆえ日本に来たのですから、なんとか受け入れ数少しでも増やしていってくれたらいいのになああと、単純に思う私です。

投稿: | 2014年3月22日 (土) 05時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9・15「国際協力ステーション2013」@京都駅ビル(大阪難民チーム) | トップページ | 12・14自由に乾杯フェスティバル »