« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

12月、大阪京都でのアムネスティがかかわったイベントイベントイベント(小谷勝彦)

「大阪YWCA・クリスマスバザーにブース出店」

12月6日(土)大阪YWCA会館で開催されたクリスマスバザーにブース出店しました。アムネスティのクリスマスカード・絵はがきなどを販売し、ニュースレターや拷問禁止のアクション・リーフレット等を配付しました。あたたかい屋内のイベントで快適でした。今年で4回目の参加です。なにわグループの菱木さんに飴の差し入れをいただきました。(味覚糖提供の飴を袋詰めほうだいで販売していたブースがあった。)眠い時間帯でした。(小谷)


「一人の人間の呟きが世界を変えた」

12月10日(水)世界人権デーということで「一人の人間の呟きが世界を変えた」というテーマで、なにわグループの鷲田さんが12月の青年海外協力隊大阪府OBOG会月例会で話をされました。鷲田さんのお話はアムネスティ・インターナショナルを立ち上げたピーター・ベネンソンさんのお話と、国連の世界人権宣言のお話が中心でした。参加者約20人全員にアムネスティの人権パスポートを配付されていました。終わってからアムネスティのメンバー3人で中津にある元大阪事務所の建物を見にいきました。懐かしかったです。
(小谷)

「死刑執行停止を求める諸宗教による祈りの集い2014」

12月19日(金)京都の西本願寺の聞法会館で開催された「死刑を止めよう」宗教者ネットワーク主催の「死刑執行停止を求める諸宗教による祈りの集い2014」に参加をしました。アムネスティもオブザーバーで参加をしています。

浄土真宗、天台宗、大本教の祈りと死刑廃止にむけたメッセージ、プロテスタントの牧師のメッセージ、アムネスティなどの市民団体のメッセージ(アムネスティは大阪死廃チームのメンバー)、二胡の演奏(有名な曲が多くて得した気分でした)など。最後に部屋の後の机の上においてあった火のついたたくさんのロウソクを部屋の前の机に移して祈る(参加者一人一人がもっていく)アクションもあり、私も感動しました。

アムネスティの書き損じハガキ収集キャンペーンの封筒に、拷問禁止のアクションリーフレットと古本寄贈呼びかけのチラシをセットして持っていき、受付で配付していただきました。ありがとうございました。

「自由に乾杯!フェスティバル2014(報告)」

5回目は12月20日(土)クレオ大阪中央のセミナーホールで開催することができました。作家・エッセイストの山元加津子さん講演と実行委員会の構成団体によるシンポジウムとシャイン・ア・ライト(ランタンの点灯と世界人権宣言の朗読)でした。

世界人権デーの前後に開催する「自由に乾杯!フェスティバル」は今回で5回目でした。12月20日の開催というのは山元加津子さんのスケジュールがこの日しかあいていませんでした。自由に乾杯!フェスティバルは公益財団法人オイスカ関西支部、青年海外協力隊大阪府OBOG会、一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創成協会など実行委員会形式でした。
アムネスティとしてはニュースレター+拷問禁止アクション+書き損じハガキ徴集キャンペーン封筒+古本寄贈チラシ+人権パスポートを当日の配付資料に入れました。

| | コメント (0)

新年会は1月10日(土)11時から

奈良グループ新年会は、2015年1月10日(土)

11時~12時、奈良県女性センター2F活動支援コーナーで「ハングルについて」Tさんがお話します
そのあと12時~13時半 菜宴で食事会です   

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »