« 5・12「GPS捜査と監視社会」@大阪 | トップページ | 6・16  次回例会@奈良 »

タイの良心の囚人Somyotさん釈放

タイのSomyotさんが4月30日に釈放されました。
Somyotさんは51歳。ジャーナリストであり、労働組合運動家です。自分が編集した記事が王政への不敬罪にあたるとして、2011年に11年の刑を宣告され刑に服しておられました。

昨年二月の裁判で11年の刑が7年に減刑されることになりこの4月に釈放されました。
支持者に囲まれたSomyotさんの姿や息子さん、娘さんと抱き合っている写真入りの記事をインターネットで見ることができます。http://englishnews.thaipbs.or.th/lese-majeste-convict-somyot-freed-7-years-jail/

Lese Majeste Convict Somyot Freed の記事の中では
For years, international rights groups have declared Symyot a prisoner of conscience and campaigned for his unconditional release. Shortly after being freed ,Somyot thanked Amnesty and International Labor organization.
と書かれていて、彼が釈放されたすぐの言葉が「アムネスティと国際労働団体に感謝する」という言葉だったことで嬉しく思いました。
刑期が11年→7年に減刑されたのも、はがき書きが功を奏したのかも・・・とおもったりします。

こういった喜びは、やはりグループの活動のお陰だと思います。月一度の例会ではがきを書くという地味な作業が、無実の罪で苦しんでいる方の力になることもあるのだと思います
(冬来たりなば)

|

« 5・12「GPS捜査と監視社会」@大阪 | トップページ | 6・16  次回例会@奈良 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5・12「GPS捜査と監視社会」@大阪 | トップページ | 6・16  次回例会@奈良 »