« 2019年1月1日 | トップページ | 2019・1・12 新年会 »

ウイグル強制収容所から奇跡の生還

『ウイグル強制収容所から奇跡の生還~オムルベク・アリさんが語る』の開催の報告と、講演会の録画上映会(アムネスティ東京事務所)の案内を、アムネスティのウェブサイトから 

 (1月31日の上映会案内)

https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2019/0131_7827.html

Photo_4
Photo_5
20181124

アムネスティの日本支部主催、ラビアカーディルさんのスピーキングツァーで、ウィグルのことを少し知りました
そのころ、すでにトフティさんのことが懸念されていました

タイの良心の囚人が解放されたので要請は終了し、現在奈良グループは中国を担当しています
それがトフティさん

昨年は、ウィグルの再教育キャンプという、拷問まで伴う強制収容所の存在とウィグルの百万人単位の民族浄化のことがニュースになりました
信じられない規模です

BS世界のドキュメンタリー、そうした強制収容所のひとつの実態、命と家族への迫害を告発する漫画家「マサンジャからの手紙」は、痛ましかったです

トフティさんたちが重なって見えます

そうした強制収容施設から生還できた人の講演会の記録をアムネスティのHPから紹介しました

|

« 2019年1月1日 | トップページ | 2019・1・12 新年会 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年1月1日 | トップページ | 2019・1・12 新年会 »