« HAPPY NEW YEAR 2020! | トップページ | 1・18 2020年新年会のお知らせ »

国は死刑を必要と思っている?(二人の発言より)

フォーラム90主催 http://forum90.jp/event/archives/30

東京で開かれた「いつまで続く…安倍政治と死刑」より
「新聞記者」望月衣塑子さんとドキュメンタリー監督 の対談(約53分)

Newsweek日本版1月16日 https://www.newsweekjapan.jp/tokyoeye/2020/01/2020.php
西村カリンAFP通信記者

フランスの子供時代に死刑が廃止されたそうだ

「国は殺す権利を持っていいのか。裁判で犯罪者を殺すことを決めていいのか。フランスの高校では、哲学の授業でこんな議論をし、昔の哲学者が書いた文章を読みながら自分の考えを表現する。

「政治家が世論ばかりを尊重して物事を決めるとしたら、税金も廃止されるだろうが、そんなことは考えられない。同じく、世論が死刑を求めているから議論しない、廃止を考えないという姿勢は時代錯誤だと思う。」
以上2020年1月14日号掲載記事より

確かに、消費税率だってもっと低い方がうれしい。けれども必要なんだろう。上がったなあ、と思った。同じく国は殺す権利だって、必要で手放したくないのかもしれない。
どうか子供たちも考えて。子供とはいえ考えなかったら大人の思い通りに動く道具になってしまうだろう。

|

« HAPPY NEW YEAR 2020! | トップページ | 1・18 2020年新年会のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HAPPY NEW YEAR 2020! | トップページ | 1・18 2020年新年会のお知らせ »