おすすめサイト

アムネスティ西神戸グループをリンクに追加しました

西神戸グループは
9月22日(土)、
日本キリスト教会明石教会にて、
アムネスティスピーキングツァー2012 袴田死刑囚のお姉さん、ひで子さんの講演会を主催します。

詳しくはアムネスティ西神戸グループ活動日記

| | コメント (1)

鎌倉グループ、湘南グループ

小谷さんから案内があったので、皆さんにご紹介します。

湘南、鎌倉、名前からなんだかとってもハイソサエティというかお金持や、芸術家のサロンがありそうなところの、グループですね。

どんな人たちがどんなことをしているのでしょうか

鎌倉グループの新しくできたHP http://aikamakura.sakura.ne.jp/ をみてみました。うわっ、去年、コチさんのチェロコンサートも、ビルマのスピーキングツァーもしたんだ!えらい!

湘南グループのHPがリニューアルされたそうです。
博報堂のPR誌に、NPOの広告を作る企画があったそうで、アムネスティの広告は、「誰かの人権、買ってませんか?」
画像はこちらから http://www.kohkoku.jp/npo/index.html

みなさま両グループHPと奈良のブログもよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

死刑の在り方についての勉強会(第5回)

4月に行われた議事録が、法務省ホームページttp://www.moj.go.jp/keiji1/keiji12_00031.html
に公開されました。

アムネスティ日本の若林事務局長、
ジャーナリストの櫻井よしこさん、
中央大学教授の椎橋隆幸さん
の意見も掲載されています。

| | コメント (0)

すべての子供兵士が銃を捨てるまで

左列に、ヤフーのインターネット募金のブログパーツを追加しました。見つけられたでしょうか?ヤフーポイントでも募金できました。

以下は携帯の募金サイトです

すべての子ども兵士が銃を捨てるまで と 働く子どもたちが学校に帰るまで
O0123012310963942782  O0123012310963942401

| | コメント (0)

アムネスティ・インターナショナル 国内人権ネットワークのHP

再開されました!
まだ記事が少ないのですが、今後、刑務所参観などイベント情報も掲載されていくと思います。

お勧めは、元囚人の方のQ&Aニュース
ここに書かれていることが本当ならば、戦前か?肛門にガラス棒って、一級から四級ま囚人に処遇差別があるなんて。

なごや栄グループの例会案内もあります。

| | コメント (0)

ジェレミーアイアンズのvideo (アムネスティ英国)

約3分ほど死刑についてのコメントです。http://www.protectthehuman.com/videos/jeremy-irons-on-the-death-penalty-2

| | コメント (0)

アムネスティ ライティングマラソン

きょうは、人権の日。

大阪事務所のボランティアさんのブログ「アムネスティ ライティングマラソン」http://writingmarathon.blog88.fc2.com/ をリンク(このブログ左列にあります)に追加しました。奈良でも12日にしますが、多忙な方や自宅で、と思う方は一度ご覧ください。自宅でも、会場でも、是非書いてみよう、という気持ちになって下さることを祈って。

電子メールは、エジプト、ネパール、パレスチナ、当局宛のみ。わたしも、やってみました。手紙書き資料は、http://writingmarathon.blog88.fc2.com/blog-category-4.html

You Tube の映像は印象的でした。http://writingmarathon.blog88.fc2.com/blog-category-6.html

| | コメント (0)

アムネスティ関西催し案内HP版

このブログ左列に、リンクというところがあります。

アムネスティのいろいろなページにいきたいとき、調べたい時使っていただけます。

関西の催し案内もここにのっています。このページで紹介しているイベントはもちろん、定期的に開かれる難民問題・死刑廃止入門セミナー、今年のスピーキングツァー情報も。

ニュースレター9月号にものっていましたが、今年はテロリストかも、と疑われてグアンタナモ収容施設で拘禁された青年の講演です。映画「タクシー・トゥ・ザ・ダークサイド」によく似たケースです。大阪事務所は、11月1日に開催予定です。詳しくは「リンク」のアムネスティ関西催し案内HP版へ。

| | コメント (0)

Ocean―被害者と加害者との出会いを考える会―とは

人権のための遺族の会「MVFHR」http://murdervictimsfamilies.org/(米国)と被害者と加害者の出会いを考える会「Ocean」http://www.ocean-ocean.jp/(日本)のHPを紹介します。

「Ocean」のパンフレットより
Ocean―被害者と加害者との出会いを考える会―とは
      
2004年12月10日、国際人権デーに、米国で「人権のための殺人被害者遺族の会『MURDER VICTIMS'FAMILES FOR HUMAN RIGHTS(MVFHR)』という国際NGOが設立されました。
殺人事件の遺族はもちろん、テロの犠牲者、超法規的な殺害や失踪、死刑により家族を失った人などが集まり、それぞれの「人権」の尊重を訴えています。
このMVFHRは、米国で父親を殺害されたレニー・クッシングさんが、日本で弟を殺害された原田正治さんと出会ったことをひとつのきっかけに生まれたものです。

そして2007年6月、今度は日本で原田正治さんが、MVFHRの理念に共鳴し、「被害者と加害者との出会いを考える会」を発足させました。
Ooeanという名前は海洋からさまざまな生命が生みだされてきたことから、多様なアイディアが生まれることを期待して命名されました。
OceanはMVFHRの米国外初のアフィリエイト団体でもあります。

Oceanは何をするの?

●被害者と加害者との間の距離を縮めるにはどうしたらよいかについて、犯罪被害者やその家族のみならず、加害者やその家族、そしてこの問題に関心のある人ぴとと共に考えます。
●被害者遺族が本当に癒されるために、加害者はどのような償いをするのが望ましいのか、などの問題について、専門家の意見を聞きながら、会員間での意見交換、交流会や講演会の開催などを行ないます。
●こうした活動のために、メールやファックスによるニュースの発行も行います。

| | コメント (4)

天安門にバラの花束を(天安門事件20周年署名)

http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=2369

上記アムネスティ日本支部HPでも、オンライン署名が始まりました。

<要請文日本語訳>

天安門事件20周年を迎えるにあたり、加害者を裁判にかけ被害者と遺族への賠償を視野に入れた、1989年6月の出来事に関する徹底的かつ公正な調査を求めます。また、「天安門の母たち」が平和的で合法的な人権活動を行うことを妨げる恣意的拘禁、嫌がらせ、規制を止めるよう求めます。

| | コメント (0)