イベント (amnesty以外)

3・17 元刑務官が語る刑務所の実態~更生教育から死刑まで

坂本敏夫(元刑務官)をお迎えして。

317日(日)14時から16時まで

場所:奈良市中辻町1-1 ローレルコート奈良1F

れんぞ・ならまち通信社 0742-24-4800

要申込 参加費1000円、4時以降の食事会にも参加の場合は1500円
info@narapress.jp 定員30人

20190317

続きを読む "3・17 元刑務官が語る刑務所の実態~更生教育から死刑まで"

| | コメント (0)

3・2 死刑・いま命にどう向き合うか 京都コングレス2020に向けて

主催・日本弁護士連合会、京都弁護士会

32日(土)1010分〜1730分(開場9時50分)


龍谷大学響都ホール校友会館(アバンティ9階)
Event_map


10
10〜 映画上映「三度目の殺人」(是枝裕和監督)

12201320 休息


13
20〜 パネルディスカッション


基調報告「京都コングレス2020 日弁連が目指すもの」

 ゲストスピーチ 国会議員

 ゲストスピーチ 「カトリックから見た死刑」前田万葉ローマカトリック教会枢機卿

 ゲストスピーチ アリスター・カーマイケル(英国国会議員)

 

対談 「対テロ戦争における命」ゲスト・安田純平 聞き手・堀川恵子

 

講演「国家が人を殺す時、死刑を廃止する理由」ヘルムート・オルトナー(ドイツ人ジャーナリスト)

 

パネル・ディスカッション「死刑、いま命にどう向き合うか」

  パネリスト=浜井浩一・安田純平・堀川恵子


申し込み不要、入場無料、先着330

続きを読む "3・2 死刑・いま命にどう向き合うか 京都コングレス2020に向けて"

| | コメント (0)

5・12「GPS捜査と監視社会」@大阪

主催:陪審制度を復活する会

連続セミナー陪審制度を学ぶ 第19弾 権力と刑事司法~権力の介入を放置してよいか~
第1回「GPS捜査と監視社会」

講師 亀石倫子氏(大阪弁護士会)
日時:2018年5月12日(土)13:30~16:30(13:00開場)
場所:北御堂会館ホール(西本願寺津村別院)アクセス
   大阪市中央区本町4丁目1-3
   地下鉄御堂筋線「本町」駅下車 2番出口左側スグ
会費:1000円(学生半額)
事前申込み:不要
連絡先:樺島法律事務所 ℡ 06-6365-1847

続きを読む "5・12「GPS捜査と監視社会」@大阪"

| | コメント (0)

10・25死刑執行停止を求める諸宗教による祈りの集い@東京&国連事務総長のメッセージ

「死刑執行停止を求める諸宗教による祈りの集い2017 inカトリック麹町聖イグナチオ教会」が来週水曜日(10/25)に開催されます。東京での開催なので参加は難しいと思いますが、関東にお知り合いなどおられましたらご紹介をお願いします
ちらしhttps://drive.google.com/file/d/0BxRmlBMmzwx2eUk1b1p2X3VRUnM/view

国連のアントニオ・グテーレス事務総長から私たちに向けられたメッセージを紹介します。

「私が事務総長として、死刑について公に発言するのは今回が初めてです。私はこの野蛮な慣行を続けているすべての国に訴えたいと思います。死刑の執行を停止してください。死刑は21世紀に相応しくありません。」(全文は以下参照)
(「透明性と死刑」に関するパネルでの事務総長挨拶2017年10月10日) 
 (国連広報センターHP事務総長関連)プレスリリース2017年10月17日
http://www.unic.or.jp/news_press/messages_speeches/sg/26221/

続きを読む "10・25死刑執行停止を求める諸宗教による祈りの集い@東京&国連事務総長のメッセージ"

| | コメント (0)

6・28 死刑を止めよう宗教者ネットワークの第25回死刑廃止セミナー

主  催 「死刑を止めよう」宗教者ネットワーク
     京都から死刑制度の廃止をめざす弁護士の会
     死刑廃止を求める「京都にんじんの会」

事件発生から70-再審を求め続けて 福岡事件再審運動キャンペーン「私はわらじが脱がれない」

期  日 6月28日(水)18:0020:00

会  場 日本キリスト教団 室町教会 京都府京都市上京区大門町270

 講  師 古川龍樹 「福岡事件」について

資料代 \500

関連展示 「叫びたし寒満月の割れるほど」展

展示日程  627日~28日 会場 室町教会 1階

事件の概要とその後は以下のチラシをご覧ください

続きを読む "6・28 死刑を止めよう宗教者ネットワークの第25回死刑廃止セミナー"

| | コメント (0)

12・13 死刑執行停止を求める諸宗教による祈りの集い2016

「死刑を止めよう」宗教者ネットワークの催しのご案内です。

この催しは、死刑を執行された人とその家族、被害者とその遺族、執行を待つ死刑囚、冤罪と闘う死刑囚、執行にあたる刑務官など死刑に関わるすべての人に想いをはせて、祈りをささげるものです。宗教を持つ方も、持たない方もどなたでも参加できます。

2020年までに死刑廃止を実現したいという願いを込めて、死刑について静かに考えるひとときをご一緒に過ごしましょう。

死刑執行停止を求める諸宗教による祈りの集い2016in室町教会日本キリスト教団

日時:12月13日(火)17:30~19:30
会場:日本キリスト教団 室町教会
Muromachi_map

   京都 地下鉄烏丸線 丸太町駅2番出口 徒歩3分
内容:各宗派・団体からのメッセージと祈り 仏教・神道・キリスト教・市民団体など
   ミニコンサート ウード演奏 常見裕司さん
   献灯
入場無料 予約不要
連絡先:「死刑を止めよう」宗教者ネットワーク事務局 東本願寺 しんらん交流館 真宗大谷派解放運推進本部内

| | コメント (0)

10・18[死刑制度の廃止を含む刑罰制度全体の改革を求める宣言]

報道でご承知と思いますが、日弁連は人権擁護大会で「2020年までに死刑廃止をめざす」ことを宣言しました。大変歓迎すべきことです。http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/civil_liberties/year/2016/2016_3.html
この宣言がなされるまでの経緯と人権擁護大会での議論の状況、宣言の反響、今後の展望について次回の司法改革大阪各界懇談会で大阪弁護士会の大会準備委員会の方に来ていただいてお話しいただく予定です。 ぜひ皆様もご参加ください。

日時:10月18日(火) 19:00~21:00場所:大阪弁護士会館 

部屋は、当日案内板にてご確認ください。  また、EU(欧州連合)代表部がこの宣言に歓迎の声明をだしています。ご参考までに。
死刑制度廃止に向けた日本弁護士連合会の宣言採択に関する共同声明http://www.euinjapan.jp/resources/news-from-the-eu/20161007/174554/ 

| | コメント (0)

9・24「ルンタ」上映と池谷薫監督講演「チベットの非暴力の心」

奈良グループ後援の催しを案内します。一ヶ月後ですので気候も良い頃です。

奈良観光も兼ねてお越し下さい。

 

奈良フェスティバル2016

「ルンタ」上映池谷薫監督講演「チベットの非暴力の心」


日時:
2016924日(土)

場所:奈良市ならまちセンター  0742271151  近鉄奈良駅から徒歩9分(猿沢池南側)

 映画上映10:00(池谷監督講演12:00質疑応答なし)

 映画上映14:00(池谷監督講演16:10質疑応答あり)

参加費:当日1300(アムネスティ大阪事務所においてあるフェスティバルチラシ持参の方は1100です。当日、受付に居りますので「アムネスティ関係だ」とおっしゃればチラシをお渡しします。)

主催:映画鑑賞団体全国連絡会

後援:奈良市

   アムネスティ・インターナショナル 奈良グループ

連絡:奈良シネマクラブ事務局  0742231147 fax 0742231158

 

上映作品「ルンタ」(111分、2015)中国政府の圧政に対し非暴力の闘いを続けるチベットの人々を捉えたドキュメンタリー。不屈の精神で強大な権力に立ち向かうチベット人たちの生の声をすくいあげ、慈悲や利他の心に基づいた彼らの内なる思いを浮き彫りにしていく。

 

池谷薫監督講演「チベットの非暴力の心」池谷監督新作の「ルンタ」は非暴力の闘いに込められたチベット人の心を描いています。不屈の精神で非暴力の闘いを続けるチベットの心と映画への想いをたっぷりと語って頂きます。


18
00から、交流会が、ならまちセンター1F「コトコト」であります。別途5千円 要予約です。

 

なお925日にもフェスティバルの分科会が開かれます。(参加費500円。映画・講演はありません。)

続きを読む "9・24「ルンタ」上映と池谷薫監督講演「チベットの非暴力の心」"

| | コメント (0)

6・26 世界難民の日関西集会2016

2016年6月26() 13:30~16:30
                      大阪市立住まい情報センター 3F ホール
                       アクセス
  大阪市北区天神橋6丁目4-20  TEL. 06-6242-1160

【集会内容】

                      主旨説明 日本の難民の現状 実行委員会より
                      *講演 「ようこそと言えるように!」 難民ナウ 宗田勝也氏
                      *基調講演 「大難民時代と日本の在り方」
                              難民支援協会(JAR)常任理事 なんみんフォーラム(FRJ)副代表 
石井宏明氏
                      *難民からの声
                      *難民裁判事例報告 「国際基準の難民裁判を!」
                               アフガニスタン難民不認定取り消し訴訟Rさん担当弁護士 仲 晃生氏 ほか


                      *写真展、NGO紹介ブースなど

 ※ 当日の様子はUstreamにて中継! (難民ナウ!TV)

                     【資料代】一般1000円 学生500円
世界難民の日関西集会 チラシ オモテ
チラシ オモテ
(PDF)
世界難民の日関西集会2016 チラシ ウラ
チラシ ウラ
(PDF)

続きを読む "6・26 世界難民の日関西集会2016"

| | コメント (0)

4・30 和歌山毒物混入事件の現状~科学鑑定における専門家の役割~

連続セミナー陪審制度を学ぶ
 刑事裁判の現在・過去・未来 第17弾 第1回

主催:陪審制度を復活する会

2016年4月30日(土)13:30~16:30
西本願寺津村別院(北御堂会館)ホール
大阪市中央区4丁目1-3
http://www.kitamido.or.jp/html/n1c6.html

テーマ「和歌山毒物混入事件の現状~科学鑑定における専門家の役割~」
講師:石塚伸一氏(龍谷大学法科大学院教授)
参加費1回1000円 学生無料


問合せ先:樺島法律事務所 ℡06-6364-1847

| | コメント (0)

より以前の記事一覧