イベント

8・25講演会「戦争のルール」について考える~非戦闘員はなぜ守られねばならないか~

講師  柳澤有吾さん(奈良女子大学文学部教授)
日時  2018年8月25日(土)1:30~3:30p.m.
会場  奈良県橿原文化会館第一会議室
    アクセスhttp://kashibun.jp/access/#map
    大和八木駅より徒歩3分
資料代 500円
Photo_2

続きを読む "8・25講演会「戦争のルール」について考える~非戦闘員はなぜ守られねばならないか~"

| | コメント (0)

3月は大阪京都で死刑廃止イベントが目白押し

死刑廃止運動団体TOKYO13511/6に下北沢で行ったLIVE&TALKの動画です。

ダイジェストで8分ほどです。安田好弘さんや森達也さんも出ています。ご覧ください。

https://youtu.be/XOlcVxM3q8E

また3月は、京都、大阪で弁護士会の死刑廃止イベントが目白押しです。毎週何かイベントがあります。

無料ですし近い所で参加しやすいのでぜひご参加ください。

35日(月)13:0017:00 京都 龍谷大学響都ホール  日本弁護士会連合会主催

シンポジウム 死刑制度の廃止を求めて~憲法と国連の活動の観点から~

基調講演 「憲法と死刑」 木村草太首都大学東京教

DVD上映 「絞首刑を考える」大阪弁護士会作成

基調報告 「国連の理念」 菊田幸一明治大学名誉教授

トークセッション「思考の転換(パラダイムシフト)」

  コーディネーター 海渡雄一死刑廃止及び関連する刑罰制度改革実現本部副本部長

 スピーカー     木村草太首都大学東京教授

             森達也氏 (映画監督、作家、ジャーナリスト)

             大山寛人氏(被害者遺族)

             梶田真章氏(法然院貫主) 

https://www.nichibenren.or.jp/library/ja/event/data/2018/event_180305.pdf

② 311日(日) 13:0016:30 ウィングス京都 京都弁護士会主催

「死刑を考える日」

映画「ふたりの死刑囚」

パネルディスカッション 袴田秀子さん (袴田巌さんの姉)

             小川秀世弁護士(静岡県弁護士会、袴田事件の弁護人)

             堀和幸弁護士(京都弁護士会所属)

https://www.kyotoben.or.jp/files/20180311.pdf

③ 3月17日(土) 13:0016:30 大阪弁護士会館2階ホール 大阪弁護士会主催

「死刑廃止を考える日 新・あつい壁 を鑑賞して、死刑廃止を考える。」

講演:徳田靖之弁護士(大分県弁護士会・菊池事件弁護団)

映画「新・あつい壁」

参加費無料

http://www.osakaben.or.jp/event/2018/2018_0317.pdf

④ 322日(木)18302030 大阪弁護士会館 大阪弁護士会主催

2回国際人権法連続講座「死刑ってどうなの?国際人権法」

登壇者 野口善國弁護士(兵庫弁護士会、元刑務官)

    新倉修弁護士(東京弁護士会、青山学院大学名誉教授)

    田口真義氏(元裁判員)

http://www.osakaben.or.jp/event/2018/2018_0322.pdf

続きを読む "3月は大阪京都で死刑廃止イベントが目白押し"

| | コメント (0)

今年の奈良グループWRITE FOR RIGHTS

2017

奈良県女性センター2F
2017年12月9日午後3時から5時半ころまで、ひたすら

以下のケースで、要請先または本人や家族あて連帯のはがきをかきました

アムネスティ ライティングマラソン 2017手紙書き資料

合間に、スイスイさんお手製のサツマイモのブラウニーでティータイム

| | コメント (0)

12・9 ライティングマラソン2017@奈良

11月例会はございません

日時:12月9日(土)15:00~17:00

 
場所:奈良県女性センター2F活動支援コーナー
〒630-8216奈良市東向南町6
近鉄奈良駅前東向き商店街
http://www.pref.nara.jp/11885.htm

参加費:無料

主催:アムネスティ奈良グループ
連絡先 Email: tm-hama@m4.kcn.ne.jp

続きを読む "12・9 ライティングマラソン2017@奈良"

| | コメント (0)

ヴラダン・コチさんのチェロリサイタルのプログラムより

Photo

続きを読む "ヴラダン・コチさんのチェロリサイタルのプログラムより"

| | コメント (0)

2・18、19 ガザ朗読劇@神戸三宮

■■□=====================================================

平和を目指す朗読集団「国境なき朗読者たち」が贈る

 朗読劇 「The Message from Gaza ガザ、希望のメッセージ」

     http://readersforpeace.sakura.ne.jp/

======================================================□■■ 

日時:2月18日(土)18:30開演(18:00開場、20:15終演)
      
 2月19日(日)14:00開演(13:30開場、15:45終演)

 会場:神戸市勤労会館2階多目的ホール(三宮)
         
三宮駅から東へ徒歩5http://www.kobe-kinrou.jp/shisetsu/kinroukaikan/index.html
料金:事前予約 1500円(障がいのある方および介助の方、学生1000円)
当日(予約なし)2000円(同1500円)
予約・お問合せ:080-5314-1539(つくい)
tsubamegekidan@gmail.com (つばめ劇団)

脚本・演出:岡真理(現代アラブ文学)

出演:朗読集団「国境なき朗読者たち」

制作:つばめクラブ、市民社会フォーラム

協力:アムネスティ西日本グループ、劇団どろ、神戸学生青年センター、神戸YWCAピースブリッジ、兵庫教職員組合

★会場で、パレスチナの刺繍製品を販売いたします。

★地方公演もいたします。地元で公演を共催していただける方(個人、団体)がいらっしゃれば、ご連絡ください。

続きを読む "2・18、19 ガザ朗読劇@神戸三宮"

| | コメント (0)

12・3ライティングマラソン2016 chain letter

奈良グループは、12月3日、土曜日、午後3時から5時まで、かしはらナビプラザ、市民活動交流広場で、はがきかきをします。
対象のケースは11か国の11人、かのエドワードスノーデンさんや、ウイグルのトフティさんも含まれています。
かしはらナビプラザは
Side_map
近鉄大和八木駅前にあります
そのあと計画していた忘年会は都合により中止になりました
 

続きを読む "12・3ライティングマラソン2016 chain letter"

| | コメント (0)

12・3 ライティングマラソン@橿原

 ライティングマラソンと次回例会を連続して開催しますので

 よろしくお願いします。

 また、終了後に忘年会も予定しています。

 ぜひご参加ください。

 

 [日時] 12月3日(土)午後2時~午後5時

 [場所]かしはらナビプラザ5F市民活動交流広場

    (近鉄八木駅下車すぐ)

 http://www.kashihara-naviplaza.com/access.html

 

 [内容]

 午後2時~3時 :例会

  ②午後3時~5時 :ライティングマラソン

  ③終了後、忘年会・・・八木駅周辺

Wordmark2014 http://writingmarathon.blog88.fc2.com/

 

| | コメント (0)

宮川医療少年院を参観しませんか

主催 アムネスティ・インターナショナル日本 国内人権ネットワーク
日時 2016年8月29日(月)13:30~15:00
場所 宮川医療少年院、 〒519-0504 三重県伊勢市小俣町宮前25  アクセス 宮川駅から約1.3km(徒歩で約21分)
定員 20名( アムネスティ会員または国内人権ネット会員限定)

■申込締切 2016年8月14日(日)
申込み先 下記の項目を入力の上、メールでm27afe234c6k46@k.vodafone.ne.jp(担当:小谷)までお申込みください。
メールタイトル:「宮川医療少年院参観」 氏名(ふりがな) 住所 性別 年齢 職業 所属(アムネスティの会員、もしくは国内人権ネットの会員) 緊急時の連絡先 。
申し込み後2日経っても返事がなければメールが届いていないか気付いていない可能性があります

◎医療少年院の種類
【特殊教育過程】
手術や専門的治療など医療措置が必要な少年(身体疾患者や身体障害者、精神病など)を収容する「病院」としての医療少年院には該当せず、知的障害者や情緒的未成熟者およびそれらに準じた少年などの、一般の少年院では教育が難しい少年の収容に対応しています。
このような少年院は全国に3ヶ所あり、宮川医療少年院(三重県)の他に神奈川医療少年院(神奈川県)、中津少年学院(大分県)が対応しています。

【医療措置過程】
医療措置が必要な少年を収容する病院としての医療少年院は、関東医療少年院(東京都)と京都医療少年院(京都府)が該当します。 宮川医療少年院は三重県伊勢市にあり、主に東海・北陸・近畿地方の家庭裁判所において、少年院送致を言い渡された12歳以上20歳未満の男子少年のうち、軽度の知的障害がある少年や情緒的未成熟者を収容しています。 少年院を知る貴重な機会です。一緒に参観しませんか。 ※アムネスティ会員の方、国内人権ネットに所属している方がご参加をいただけます。 。

※宮川医療少年院参観の際は、国内人権ネットワークの参観の責任者の指示、少年院の職員の指示に従っていただきます。 ※チラシの配付はアムネスティのチラシに限らせていただきます。

続きを読む "宮川医療少年院を参観しませんか"

| | コメント (1)

3・12死刑廃止への道 高橋哲哉さん、岡野八代さん対談講演会

4a0dc3905cb32e608d1672ea37b811bd

A2c96533c19b5761ea0a6bd42db3f7da
日時:2016年3月12日(土)14:00~16:30(開場13:30) 

場所:エル大阪本館5階 視聴覚室 アクセス

参加費:1000円 予約:不要(先着順)

主催:アムネスティ・インターナショナル日本 死刑廃止フォーラム in おおさか
後援: 当番弁護士制度を支援する会・大阪
問い合わせ:電話 06-6227-8991(アムネスティ大阪事務所): shihaiamnesty@yahoo.co.jp

| | コメント (0)

より以前の記事一覧